FOMIS Soundwares LAB

Soundwares LAB

ステップ バイ ステップ ガイド

音源を使用出来るまでの設定や操作をご案内します。全ての工程を完了するまで 10分程度になります。

サポートに関するお問合せする前に、まずはビデオや解説をご覧頂き、その上で FAQ の項目をご確認ください。

ステップ 3:

音源のダウンロードと展開

ステップ 5:

UVI Workstation で音源を開く

ステップ 1 と 2:

音源のオーサライズ

ステップ 4:

UVI Workstation のインストール

Virharmonic 音源のインストール

Virharmonic 製品の

登録とアクティベーション

VI Labs製品

登録とインストール

AcousticSamples 製品も Virharmonic 製品も VI Labs 製品も同じ UVI エンジンを使用した音源で、製品のオーソライズ/アクティベーションに iLokを利用します。製品登録のウェブページは異なりますが登録やインストール、音源を開くまでの手順はほぼ同一です。

クイック スタート

FAQ -よくあるご質問-

その他のサポートリンク

お問合せ

上記のビデオと合わせてご覧下さい。*英語解説ビデオのステップと順番が異なります。

 

以下のステップ項目をマウスクリックする事で、その解説を見る事ができます。

  • ステップ 1 - 製品の登録と音源のオーサライズ

    製品をお求め頂くとシリアル番号(PROASXX-XXXXXXXX や VIRX-XXXXXXXX、VIX-XXXXXXXXX)が発行されます。このシリアルを AcousticSamples または VirharmonicVI Labs のウェブサイトで登録をすると、製品の iLok ライセンス発行とダウンロードができます。

     

    発行されたシリアルを製品ブランドのウェブページで登録をします。

     

     AcousticSample 登録ページ: http://www.acousticsamples.net/index.php?route=account/authorizeIlok

     

     Virharmonic 登録ページ:http://virharmonic.com/index.php?route=account/authorizeIlok

     

     VI Labs 登録ページ:https://www.vilabsaudio.com/index.php?route=account/authorizeIlok

     

     *製品登録ページは、AcousticSamples または Virharmonic、VI Labs ウェブサイトにログイン後の “my account” ページ内に表示されます。

     

    製品シリアルとともに iLok ID を入力して、authorize ボタンをクリックすることで、ライセンスがご自身の iLok アカウントに発行されます。iLok ID は username とも呼ばれ、iLok アカウントにログインする際に使用します。

     

    ご注意:オーサライズを実行する前にiLok IDをもう一度ご確認お願いします。iLok IDはお客様自身が設定したものです。iLokキーのシリアル番号やメールアドレスではありません。また自動で設定されるものでもありません。間違ったiLok IDにライセンスを発行した場合、ライセンスの取消と再発行の為の手数料が発生する場合があります。予めご注意ください。

     

    オーサライズに成功すると、そのことを伝えるメッセージが表示され、それと同時に AcousticSamples / Virharmonic に登録されたメールアドレス宛に、email が届きます。

     

    これでオーサライズが全て完了した訳ではありません。最後に発行されたライセンスを iLok キーまたはコンピュータに移動(アクティベーション)する必要があります。詳しくステップ 2 をご覧ください。

     

    時々、iLok サーバーが正常に反応せず、空白のページが表示されます。その際はお手数ですが、お問合せフォームを通じてご連絡をください。こちらから手動でライセンス発行をいたします。

     

    *製品のオーサライズには、AcousticSamples または Virharmonic、VI Labs と iLok の二つのアカウントが必要です。この二つのウェブサイトは完全に独立した会社によって運営されていますので、このことを事前によくご理解ください。どちらのアカウントも無料で作成出来ます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ステップ 2 - オーサライズされたライセンスを iLok キーまたはコンピュータに移動

    ilok.com にアクセスして、ご利用のシステム環境に適合した iLok License Manager をダウンロードしてインストールしてください。

     

    iLok License Manager を起動します。

     

    iLok キーにライセンスを移動する場合は iLok キーがコンピュータにしっかり挿されていることをご確認ください。

     

    Sign In ボタンをクリックします。

     

    新しい iLok キーを使用する場合、その情報を登録してください。登録された iLok キーは画面左側にリスト表示されます。

     

    発行されたライセンスは、iLok License Manager の Available 欄に追加されます。そのライセンスを iLok キーまたはコンピュータに箇所にドラッグ&ドロップで追加すれば完了です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    オーサライズ先を iLok キーと PC のいずれかを選べます。

    オーサライズはiLok USBキーまたはコンピュータにおこなえます
  • ステップ 3 - 音源のダウンロードと展開

    まず、AcousticSamples と VI Labs 製品はご自身のASまたは VILアカウントから、Virharmonic 製品は弊社からメールに記載されたリンクからダウンロードします。その後、専用の解凍ソフトで展開をします。

     

    製品のファイルは RAR フォーマットでダウンロード供給します。容量の大きい製品は、分割ファイルで提供する場合がありますので、その際は全てのファイルをダウンロードします。

     

    ファイルの展開には、Windows 環境の場合は winrar、Mac 環境の場合は UnrarX(www.unrarx.com)を使用します。他のソフトウェアでは正常に展開できない可能性が有ります。ダウンロード時の破損を防ぐ為に、この二つのソフトウェアにはリカバリー機能を装備していますので、これらのソフトウェアをご利用ください。もし、ダウンロードファイルが複数に分かれている(part01.rar、part02.rar)場合、これらのファイルをまず一つのフォルダ内に保存してから展開を実行してください。もし、展開中にエラーが生じた場合、ダウンロードが正しく完了していないことになりますので、再度ダウンロードしてから展開をしてください。

  • ステップ 4 - UVI Workstation のダウンロードとインストール *既にインストール済みの方、MachFive 3 でご利用になられたい方は結構です

    UVI Workstation は AcousticSamples / Virharmonic / VI Labs 製品を利用する為の音源プレイヤーで、無料ダウンロード可能です。

     

    ご使用のシステムに合わせた正しいバージョンであることを確認してからダウンロードしてください。もし、Windows 64bit のシステムで、32bit プラグインのみに対応した DAW をお使いならば、32bit バージョンの UVI Workstation をダウンロードしてインストールをしてください。

     

    ステップ 5 では、UVI Workstation で音源を読込む方法について解説します。

  • ステップ 5 - UVI Workstation で音源を読込んで演奏をする

    UVI Workstation をスタンドアローンまたはご利用のシーケンサーのプラグインとして起動します。

     

    UVI Workstation が起動したら、ブラウザーを開き、Soundbanks の箇所に表示している音源ライブラリから階層を辿って目的の音色をダブルクリックで読込みます。

     

    音源ライブラリのUFSファイルを Soundbanks に表示させるには二通りの方法があります。

     

    1. 手動認識

    ブラウザーを開いて、マニュアルで UFS ファイルを探し出します。Devices の箇所からPC内のフォルダを辿って、目的のUFSファイルを見つけたらダブルクリックする事で、Sounbanks の箇所にその内容が表示されます。Soundbanks の UFS から更に階層を辿って目的の音色を読込みます。

     

    2. 自動認識(オートマウント)

    UFS を UVISoundbanks フォルダに保存します。ここにはUFSファイルの名前をオリジナルファイルと完全に同じであれば、ショートカットファイルを置いておいても構いません。

    *ショートカットを使用する場合、ファイルの最後に付く”●●●.ufs のショートカット”や“○○○.ufs のエイリアス”を削除する必要があります。

     

      デフォルトフォルダの場所

      [スタートアップ ディスク]:ライブラリ:Application Support:UVISoundBanks(Mac)

      C:\Program Files\UVISoundBanks(Windows)

     

    UFSファイルは、デフォルト以外に外付けのディスクに置く事も可能です。最もベストな設定は、すべての UFS ファイルを収めたフォルダを UVI Workstation で登録してインデックスをすることです。シンプルに preferences > soundbanks でご自身の UFS フォルダを選びます。オーサライズが正しく完了していれば、UFS はUVI Workstation を起動すると、自動認識します(automount にチェックが入っている場合)。この画面で index をオンにすると、自動認識したサウンドバンクフォルダのUFSに対してのインデックス検索が有効になします。recursuve 設定はサブフォルダのインデックスを可能にしますが、サブフォルダが多すぎる場合は、インデックス/マウントに時間を要しますので、ご注意ください。

     

    設定後、UVI Workstation を起動すると、UFS がブラウザーの soundbanks に表示されます。音源/音色を読込むには m5p ファイルをダブルクリックします。ロードされたら、演奏を開始出来ます。

製品をご利用する際に起こる一般的な疑問に対する回答です。サポートにお問い合わせする前にまずこれらの項目をご確認ください。

 

以下の項目をマウスクリックする事で、その回答を見る事ができます。

インストールに関するご質問

  • ・ダウンロードした rar ファイルをどうしたら良いのですか?

    rarファイルは、ダウンロード時間を短縮する為の圧縮形式です。UFSファイルとして利用するには、所定の場所に展開をします。

    詳しくは、上記のステップ バイ ステップガイド と クイック スタートの項目をご覧下さい。

  • ・ufs ファイルになりました。その後は?

    ufs は UVI Workstation で読込む為のファイルフォーマットです。この中にはサンプル、スクリプト、イメージと全てのライブラリ エレメントが含まれています。

     

    ufs は専用のプレイヤー UVI Workstation で使用します。UVI Workstation で UFS をロードするには、ステップ バイ ステップガイド とクイック スタートのステップ 5 をご覧下さい。

  • ・“no valid authorization found” と出ました。どうして?

    オーサライズされていない UFS を認識した際にこのメッセージが表示されます。ステップ バイ ステップガイドとクイック スタートのステップ 1 と 2 をご確認ください。

     

    また、iLok キーにオーソライズ(アクティベーション)した場合、USBキーが正しく認識していない場合もこのメッセージが出ます。

  • ・“unable to mount” と出ました、どうして?

    古いバージョンの UVI Workstation を使用している場合に表示されます。最新バージョンをダウンロードしてください。

  • ・“this script was generated with a ...” と出ました。どうして?

    古いバージョンの UVI Workstation を使用している場合に表示されます。最新バージョンをダウンロードしてください。

アカウントに関するご質問

  • ・英語が苦手です。アカウントの作り方を教えてください。

    こちらのページでアカウント作成方法について解説しています。ご参考にしてください。

  • ・ユーザー登録をする場所が見つからないのですが?

    弊社が運営する自社ストアから製品をお求め頂いた場合は、製品の出荷情報メール内に登録に関する必要事項が記載されております。

     

    その内容に沿って弊社担当部門宛にEメールを返信頂いた後に、ユーザー登録は弊社担当部門にて行います。

     

    お客様ご自身で行って頂くユーザー登録は、iLokや製品などのオーソライズに必要となる開発元でのアカウント登録以外ございません。

     

    開発元でのアカウント登録についての手順解説は、こちらのページをご参照 ください。

     

     

  • ・製品情報に関するメール配信はありますか?

    製品に関する最新情報などは、弊社オフィシャル Twitter または facebook に て随時ご案内しております。

     

    また、不定期のご案内となるメールニュースについては、メール配信リストへの 追加登録をいたしますので、こちらのフォームからメール配信のリクエ ストを お願いいたします。

     

    尚、リクエストを頂く際には、お問合せ内容に「メールニュース希望」とご記入 ください。

     

iLok / オーサライズに関するご質問 *iLok にまつわる問題などの最新情報こちらをご確認ください。

  • ・iLok USB キーを持ってません。どうしたら良いのでしょうか?

    弊社を通じてお求め頂いた AcousticSamples / Virharmonic 製品は iLok アカウントは必要ですが、最新の iLok システムによって、iLok キーが無くてもコンピュータにオーサライズすることで、ご利用できます。

     

    もちろん、従来通り、iLok キーを使用することも出来ます。iLok キーが必要な場合、多くのウェブストアまたは楽器店で販売していますので、そちらからお求めください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    オーサライズ先を iLok キーと PC のいずれかを選べます。

     

    このキーは ProTools を始め、多くのオーディオ ソフトウェア カンパニーで採用されている、プロフェッショナルの間では一般的なアイテムです。

     

    AcousticSamples / Virharmonic 製品は青色のバージョン 1のキーでもキャップの付いたバージョン 2 のキーのどちらでも違いなく使用することが出来ます。

     

    iLok キーは一つで構いません。もし ProTools 用に iLok キーをお持ちであれば、そのキーだけで全てのAcousticSamples と Virharmonic のライセンスを入れることが出来ますので、キーを更に購入する必要はありません。全てのソフトウェアは同じ iLok キーで使用出来ます。

    オーサライズはiLok USBキーまたはコンピュータにおこなえます
  • ・iLok キーを使用したく無いのですが、別のオーソライズ方法はないのでしょうか?

    弊社を通じてお求め頂いた AcousticSamples / Virharmonic 製品は iLok アカウントは必要ですが、最新の iLok システムによって、iLok キーが無くてもコンピュータにオーサライズすることで、ご利用できます。

     

    コンピュータオーソライズ可能なライセンスは、iLok License Manager で次の様に表示されます。

     

     

             *アクティベーション可能なデバイスは此の様に表示されます。非対応のデバイスはグレーアウト表示します。

     

    もちろん、従来通り、iLok キーを使用することも出来ます。iLok キーが必要な場合、多くのウェブストアまたは楽器店で販売していますので、そちらからお求めください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    オーサライズ先を iLok キーと PC のいずれかを選べます。

     

    オーサライズはiLok USBキーまたはコンピュータにおこなえます
  • ・コンピュータにオーソライズできないのですが...

    弊社を通じてお求め頂いた AcousticSamples / Virharmonic 製品は iLok アカウントは必要ですが、最新の iLok システムによって、iLok キーが無くてもコンピュータにオーサライズすることで、ご利用できます。

     

    コンピュータオーソライズ可能なライセンスは、iLok License Manager で次の様に表示されます。

     

     

             *アクティベーション可能なデバイスは此の様に表示されます。非対応のデバイスはグレーアウト表示します。

     

    弊社を通じてお求め頂いた製品ライセンスがこの様に表示されない場合は、弊社宛にお問い合わせください。

     

    コンピュータへのオーサライズが完了しているにも関わらず、UVI Workstation 起動時にライセンスエラーが表示される場合、 iLok.comサポートに連絡をする必要があります。連絡をする前に、まず弊社宛にお問い合わせください。

     

  • ・オーソライズが消えました。どうしたら良いのでしょうか?

    まず、iLok License Manager ソフトウェアが最新のものかどうかご確認ください。

     

    iLok キーにオーソライズしている場合は iLok License Manager を起動し、Sign In します。

     

    次に、製品のライセンスがオーソライズされている iLok キーだけをコンピュータに装着します。

     

    画面のデバイスリスト表示で目的の iLok キーアイコン表示がグレーアウトから認識された状態になるまで待ちます。

     

    iLok キーが認識されたらそのアイコンを右マウスクリック(もしくは command + クリック)でコンテキストメニューから Sync Repair を実行し、終わるまで待ちます。

     

    コンピュータ オーソライズ、または上記の方法で iLok キーの問題が解決しない場合は、お問合せフォームからご連絡ください。

     

  • ・オーソライズしたコンピュータが壊れました。iLok キーを無くした / 壊れた。コンピュータ / iLok キーが盗難された。

    弊社を通じてお求め頂いた AcousticSamples / Virharmonic 製品は全て1ライセンスで3つのデバイス(iLokキーまたはコンピュータ)にオーサライズ出来ます。オーサライズが残っている場合は、それを使用して新しいデバイス(あるいは復旧したコンピュータ)にアクティベートする事で、ライセンス復旧までの空白期間を回避することが出来ます。

     

    ライセンスの復旧/再発行に関しては、次の手順で手続きを行って下さい。

     

    iLok.com にアクセスしサポート申請をして下さい。

     

    サポート申請が完了すると受付番号(Case #)と RMA 番号が iLok.com から発行されます。

     

    発行された番号と共にお客様の iLok ID(Sign In をする際のユーザ名)、製品名をお問合せフォームからご連絡ください。

     

    こちらから開発元に連絡をして、お客様の iLok アカウントに製品の再発行手続きを申請します。

     

    デバイスの紛失や盗難にあった場合、ご自身のライセンス保護の為に必ず、iLok.com に連絡して下さい。申請をする事で、そのデバイスの継続使用を停止することが出来ます。申請後、そのデバイスが見つかった場合、使用する事は出来ませんのでご注意ください。

  • ・iLok キーは壊れていないのに音源を読込む際にエラーが発生する。あるいは音が出ない、読込め無い。

    まず、iLok License Manager が最新かどうかをご確認ください。

     

    解決しない場合、PC の USB ポートが USB 3.0である為に iLok キーが正常に動作していない可能性があります。

    この場合、iLok キーを PC 直接ではなく、市販の USB 2.0 のハブを用いて iLok キーを接続して動作するかどうかを確認します。

    あるいは、iLok License Manager を使用して製品のオーサライズを iLok キーから PC に移動します。

    *弊社からお求め頂いた製品は全て PC オーサライズに対応しています。詳細についてはこちらをご覧下さい。

     

    それでも解決しない場合、お客様の iLok ID(Sign In をする際のユーザ名)、製品名をお問合せフォームからご連絡ください。

     

     

製品に関するご質問

  • ・画面が赤い枠で囲まれました。どうして?

    まず、UVI Workstation が最新バージョンであるかどうかをご確認ください。古いバージョンは最新のスクリプト機能に対応していない場合があります。スクリプトエラーが発生した場合に画面表示が赤枠で囲まれます。

     

    もし、UVI Workstation を最新にしても問題が解決せず、スクリプトにバグを発見した場合、サポートにコンタクトしてください。その際、出来る限りの状況や問題の詳細と可能であれば問題を再現出来る MIDI ファイルを添付してくさい。このことで開発側で問題を再現と素早い原因の発見を手助けしますので、ご協力ください。

  • ・製品のマニュアルは何処にありますか?

    AcousticSamples 製品はシンプルな操作画面になっていますので、英語版を含めマニュアルはございません。全ての情報はウェブページに記載しています。いくつの製品は画像を拡大表示した際に詳しい情報が表示されますので、そちらをご確認下さい。

     

    Virharmonic 製品は、お求め頂いた際の弊社からのメールに、製品シリアル番号と共に製品と日本語マニュアルのダウンロードリンクをご案内しています。受信したメールをご確認下さい。

     

    UVI Workstation の日本語マニュアルは、製品開発元から提供されています。詳しくはこちらをご覧下さい。

  • ・Voices of Prague と Soloists of Prague はどう違うのですか?

    Voices of Prague も Soloists of Prague も同じプラハ フィルハーモニー 合唱団のトップシンガーによるインストゥルメントですが、次の違いがあります。

     

    Voices of Prague はパートごとに三人のシンガーによるハーモニーを収録し、それぞれのパートに3つのマイクポジションが用意されています。

     

    Soloists of Prague は一人のシンガーでそのパートを構成し、マイクポジションもクローズ1つとなっています。

     

    つまり、Voices of Prague は1つのパートでも複数の人間が歌っている雰囲気を作り出すのに適し、Soloists of Prague は重唱あるいはハーモニーをよりクリアに聴かせる際に適しています。

  • ・Voices of Prague と Soloists of Prague、Czech Boys Choir を日本語で歌わせるにはどうしたら良いのでしょうか?

    まず、音節ごとにローマ字で日本語を入力してお試しください。その上で、日本語マニュアルに記載された発音ガイドを参考に修正していきます。最後に、耳で歌を確認しながら子音を変更して違和感が無い様に調節してみてください。

  • ・DAWで音源を使うにはどうしたら良いでしょうか?

    AcousticSamples および Virharmonic の音源は UVI Workstation 2 をエンジンにした DAW のプラグインとして動作します。ご利用のDAWソフトウェアのインストゥルメント トラックから UVI Workstation を追加し、そのブラウザから目的の音源(とそのプリセット)を追加して下さい。

     

    UVI Workstation の日本語マニュアルには、Ableton Live、Apple Logic、Apple Garageband、AVID ProTools、Cakewalk Sonar、Steinberg Cubase などの主要 DAW ソフトウェアでの UVI Workstation 2 の追加手順が記載していますので、そちらをご覧下さい。

     

    UVI Workstation 2 の日本語マニュアルの入手方法はこちらまたは公式ホームページをご覧下さい。


    これらの音源を MachFive 3 で利用する場合も基本的な手順は UVI Workstation 2 と同じです。

     

  • ・音源が読込まれているのに UVI Workstation 2 や MachFive 3 のキーボードをマウスクリックして音が出ないのですが...

    Voices of Prague、Soloists of Prague、Czech Boys Choir は、UVI Workstation や MachFive の1パートの中に4つパート(MIDIチャンネル)使用する特別構造の音源です。その為、操作画面上のキーボードには反応出来ません。

     

    これらの音源を鳴らすには、MIDI 鍵盤や DAW のバーチャルキーボードなどの外部の MIDI 装置をご利用下さい。

  • ・音源をパート別に出力したいのですが、その方法を教えてください。

    UVI Workstation 2、MachFive 3 はパートごとにオーディオ出力を設定出来ます。設定方法については、UVI Workstation 2、MachFive 3 のこれらのソフトウェアのマニュアルをご覧下さい。

     

    AcousticSamples の StarDrums やUrbanDrums などのドラム音源には、パーツごと異なる出力が設定されたマルチアウトのプリセットが用意されています。マルチアウト設定のプリセットを使用することで、キック、スネア、ハイハット、タム、シンバルなどを個別に出力出来ます。これらの音源はプリセットを読込むだけで、UVI Workstation 2 や MachFive 3で設定する必要はありません。

     

    Voices of Prague、Soloists of Prague、Czech Boys Choir は、UVI Workstation や MachFive の1パートの中に4つあるいは3つのパート(MIDIチャンネル)を含んだ特別構造の音源です。これらの製品にはパートをマルチアウトする為のプリセットが用意されています。これらのプリセットは、歌唱パートごとにUVI Workstation / MachFive 3のステレオ出力が割当てられ、個別に出力出来ます。

     

    Voices of PragueとCzech Boys Choirで、パート、そしてそのマイク毎に出力する場合、必要なマイクの種類分の UVI Workstation / MachFive を用意する必要があります。例えば、Voices of Prague の全パートそしてすべてのマイクを個別に出力するには、全部で3パート分の Voices of Prague のマルチ出力プリセットを読込み、1パート目はクローズマイクだけを読込みその他のパートとマイクはオフにします。同様に2パート目はデッカマイク... 最後のパートはファーマイクと順番に設定します。そしてこれらのパートごとにオーディオ出力を設定していきます。

     

    音源のマルチ出力設定を完了したら、DAW 側でそのマルチ出力を受ける為のトラック追加と設定をします。詳しくご利用のDAWソフトウェアのマニュアルのマルチ出力プラグインに関する項目をご覧下さい。

その他のご質問

  • ・kontakt バージョンを持っています。どうしたら UVI バージョンになりますか?

    弊社では Kontakt バージョン ユーザーの方に特別割引で UVI バージョンをご提供しています。

    UVI バージョンの音源をご利用になられたい場合は、音源ごとに UVI バージョンへのアップグレードをお求め下さい。

     

    *弊社は Kontakt バージョンのサポートはお受けしていませんので、予めご了承下さい。

     

  • ・購入したインボイスは何処に有りますか?

    インボイス(明細)はお買い物手続き完了の Eメールに記載されています。このインボイスは公的な領収書としても認められます。

  • ・電話で質問したいのですが...

    大変恐れ入りますが、現在のところ電話によるご質問やサポートはお受けしていません。お問合せフォームにて電子メールでお問合せ頂くようお願い申し上げます。

  • ・AS Free Collection はどうやったら入手できますか?

    AS Free Cpllection は Acoustic Samples アカウントの作成後、0ユーロで購入手続きをします。購入完了後、アカウントのダウンロードエリアに表示されます。

     

    詳しくはこちらをご覧下さい。

     

    後はステップ バイ ステップ ガイド / クイック スタートのステップ3以降の手順に従ってインストールをすれば、ご利用頂けます。

  • ・メールが来ないけど... 製品を購入したのに連絡が無い、問い合わせたのに返事が無い

    弊社の通常営業日は暦通りですので、基本業務の対応は休日明けとなりますが、サポートの回答、お買物に関する連絡等は状況に応じてフレキシブルに対応を行います。

     

    もし、お問合せ、あるいは製品を購入してから数日連絡が無い場合、迷惑メールフォルダをまずご確認ください。特にYahooメール、hotmail、GMailなどのフリーメールアカウントをご利用の場合、登録されていないメールアドレスは迷惑メールとして誤認される可能性があります。弊社のメールアドレスを登録することでこのことを防ぐことができます。

     

    製品購入後の連絡が無い場合は、お手数ですが連絡が無いことを購入時に発行された注文番号と一緒にお知らせください。

サポートにお問い合わせする前にまずクイック スタートや FAQ などの項目をご確認ください。

サポートに関しましてはお問合せの前にサポート規約をご確認ください。

 

回答までの時間について:弊社の通常営業日は暦通りですので、基本業務の対応は休日明けとなりますが、サポートの回答、お買物に関する連絡等は状況に応じてフレキシブルに対応を行います。

  • 一般のお問合せ

    お名前をお知らせください。

    メールアドレスをお知らせください。

    フォームを送信中...

    サーバーにエラーが発生しました。

    フォームを受信しました。回答まで今暫くお待ちください。

    必須

  • サポートのお問合せ

    お名前をお知らせください。

    メールアドレスをお知らせください。

    フォームを送信中...

    サーバーにエラーが発生しました。

    フォームを受信しました。回答まで今暫くお待ちください。

    トラブルの症状は?

    システムバージョンをお知らせください

    PC搭載のメモリ容量をお知らせください

    ご利用のディスク容量をお知らせください。

    MF3とUVIWSのどちらをご利用ですか?

    DAWとそのバージョンをお知らせください。

    迅速な問題解決の為にご協力お願いします。

ホーム ・ サポート

Copyright © 2017 FOMIS

*価格と仕様は予告無く変更する場合があります