Virharmonic Bohemian Violin
Virharmonic
FOMIS Soundwares LAB

Soundwares LAB

ホーム製品 ・ Bohemian Violin

Virharmonic Bohemian Violin
UVI / Mac OS X / Windows / VST / AU / MAS / RTAS / AAX
バーチャールインストゥルメントを超えた バーチャールパフォーマーの第1弾 - ソロバイオリン音源

Bohemian Violin

価格 ¥20000(税抜)

購入

概要
仕様
動作条件
Tips & レビュー

Virharmonicの新しい素敵な音源が新登場!

 

この数年、Virharmonicは完全に新しい手法でのバーチャルインストゥルメントの開発に勤しんできました。そして完成した新しい音源はバーチャルインストゥルメントの枠を超えたバーチャルパフォーマーとしてご紹介いたします。

 

Bohemian Violin(ボヘミアンバイオリン)/Soul Capture(ソウルキャプチャー)シリーズは、Virharmonicの提唱する新しいバーチャルインストゥルメントの形です。これまでにない、詳細なサンプリングと演奏収録によるシンプルなノート入力によるリアル演奏を実現しました。

 

そこにはループ素材は勿論の事、擬似的なトリックは一切ありません。ただキーボードを演奏するだけで、本物の奏者が奏でる音色を繰り出すことができます!

 

この音源には、3つのトゥルーボウレガート、3つのダイナミクス、4つの異なるアルコ、3つのディミヌエンド、スピカート及びピチカートが含まれています。総てのボウアーティキュレーションは、トゥルーボウとボウダウンムーブメントによってレガートモーションとマッチします。これらのボウムーブメントは、レガートを含む2以上のラウンドロビンと4のスピカートラウンドロビンを備え、ノートごとに様々なダイナミクスと反輻奏によって、かつてないリアルさを実現します。

 

論より証拠、まずはデモをご覧ください。このデモは単にノートを入力しただけの演奏です。ここには一般的な音源演奏で使用するキースイッチやCCによるMIDIコントロールはありません。その場の鍵盤入力による演奏です!また、画面左上にご注目ください。ノート入力に応じて、自動でアーティキュレーションを決めているのを確認できます。勿論、通常のインストゥルメントのようにキースイッチとMIDIコントロールで演奏することも可能です。

 

 

バイオリンパフォーマー

 

VirHarmonicのバーチャルパフォーマーは、バーチャルインストゥルメントを超越した新しいスタイルのソフトウェア音源です。他のバーチャルバイオリンのように様々な演奏スタイルや奏法が盛り込まれているだけではなく、バーチャルパフォーマーは鍵盤演奏に応じた適切なアーティキュレーションを自動で切り替えることができます。このことで、演奏に集中することが可能になり、まるで実際のバイオリニストに指示を与えるが如く、扱うことができます。このバーチャルパフォーマーは成長します!様々な奏法やスタイルを網羅したエクスパンジョンを追加することで、より多くの場面や用途に対応するようになります。バーチャルパフォーマーに必要なのは、ベロシティに対応した鍵盤、動作環境を満たしたマシーン、そしてメロディーを奏でる貴方です!

 

 

ボウスタイルと挙動

 

ご承知の通り、バイオリンの音色は不安定な要素を含み、しばしこれが使いにくさの原因になります。VirHarmonicはこの問題を解消するために、必要十分なバリエーションの弓使いを収めました。エクスパンジョンで拡張をしていない状態で、2つのダイナミックレイヤーを含んだアルコを2種類、そしてボウタイプごとに2つのラウンドロビンを用意し、ノートごとに16種類の弓使いが可能となっています。また、サスティンに3つのトゥルーダイナミクスと2〜3のラウンドロビン、14のリアルダイナミクスバリエーションを選ぶことができます。更にp~pppのために3つのディミヌエンドダイナミクスと2つのラウンドロビン、スピカートは弓ごとに4つのラウンドロビンと3つのダイナミクスレイヤーが用意されています。これに加え、無料音源のViolin Freebieでご紹介している美しいピチカートも含まれます。これらのアーティキュレーションは、演奏による自動選択だけではなく、キースイッチを駆使して思うように操作し、演奏を仕上げることも可能です。

 

 

エクスパンジョンによる拡張性

 

このパフォーマーはまだ誕生したばかりです。その魂の凡てを一度に実現するのには膨大な時間を要します。従って、これを徐々に拡張することにしました。初期段階のBohemian Violinには、素速いスピカートランや情緒溢れる豊かなメロディーをしたためるのに十分なアーティキュレーションが揃っていますが、より多くに演奏に対応できるように成長していきます。VirHarmonicは、Soul Captureシリーズ総てにエクスパンジョンのコンセプトが与えられ、その演奏と音色が99%満足するまで音源は拡張されます。そして、初期リリース段階と同じ直観的操作性が保たれたエクスパンジョンは、既存ユーザーに無償で供給いたします。

 

現段階でのプランは上図の通りです。より多くのボウタイプ、ポジション、トリル、ハーフトリル、ボウラン、スラー、ポルタメント、グリッサンドなどを予定しています。頻繁なアップデートを防ぐために、4半期ごとの追加を予定しています。図例の通り、エクスパンジョンのリリースごとに価格も更新されます。前出の通り、すべてのユーザーは無償でエクスパンジョンを手に入れることができます。従って、初期段階から応援していただいた方(いち早く手にした方)が、最もお手頃な価格かつ最速で新しい機能を手にすることができます。また、VirHarmonicはみなさまのご意見を取り入れた開発方針を目指していますので、ご連絡お待ちしております。

 

 

機能と内容

 

・3.4GB(インストールサイズ)、非圧縮で13GB超のサウンドクォリティ

・10,894超のサンプル

・24bit/96kHz、ミッド-サイド(M-S)ステレオ収録

・アルコ、ミッドアルコ、サスティン、ディミヌエンド、スピカート、ピチカート

・サスティン=3ダイナミクス:ピアニシモ(pp)、メゾフォルテ(mf)、フォルテシモ(ff)、2以上のラウンドロビン

・トランジション(クレセンド)=2ダイナミックレイヤー、アルコタイプごとに2ラウンドロビン

・ディミヌエンド=3ダイナミックレイヤー、エンドノートに6秒以上の長さ

・トゥルーボウレガート、リアルアップとダウントランジションとトゥルーインターバル

・生演奏に適したパフォーマンスエンジン、演奏スタイルに基づくボウタイプとポジションの自動選択

・メール納品

・VST, AU, AAX対応

・iLok キー不要(要iLokアカウント)

 

登録

 

この製品にパッケージ、インストールディスクはございません。製品をお買い求めいただくと、シリアル番号の発行とダウンロードリンクをご案内します。発行されたシリアル番号を Virharmonic のウェブページで登録をすると iLok ライセンスが発行され、製品を出来るようになります。

 

製品登録には Virharmonic のアカウントと iLok アカウントが必要です。どちらのアカウントも無料で作成できます。詳細についてはこちらをご覧下さい。

UVI Workstation
UVI
MOTU MachFive 3
iLok
iLok USB キー
iLok USB キー
iLok USB キー

サンプルプレイヤー

 

Bohemian Violin は、UVI Workstation を使用した音源です。

Virharmonicの音源はすべて UVI Workstation で動作し、追加でサンプラーソフトウェアをお求め頂く必要はありません。UVI Workstation は、Mac または PC 上で単体のソフトウェアあるいはプラグイン(VST / AU / AAX)としてご利用できます。また、32bit と 64bit の両方のシステム環境に対応します。UVI Workstation に関する詳しい情報はこちらをご覧下さい。

 

 

 

Virharmonic の製品は UVI Workstation と同じエンジン(UVI engine XT)のソフトウェア Falcon(64bit OS環境のみ) でも動作します。

 

 

iLokが必要

 

すべての Virharmonic 製品は iLok によってコピープロテクションされています。ご利用には iLok アカウント(無料)が必要です。

 

ILok アカウントがあれば、コンピュータにオーサライズされたライセンスを保存して製品を利用出来ます。

 

オーサライズされたライセンスはコンピュータではなく、専用の USBデバイスの iLok キー(別売)に保存することも可能です。

 

Virharmonic製品は1ライセンスで 3つのデバイスに同時オーサライズして使う事が可能です。オーサライズデバイスは、PC、iLok問わず組合せは自由です。

 

iLok キーが必要な場合はお近くの販売店でお買い求めください。既に iLok キーをお持ちの方は新たにご用意する必要はありません。(V1、V2 のどちらでもご利用できます。)

 

 

対応

 

システム

・Mac OS X 10.7(Lion) 以降、10.8(Mountain Lion)、
10.9(Mavericks)、10.10(Yosemite)、
10.11(El Capitan)対応

 Intel プロセッサと 2GB以上のメモリを搭載した Macintosh

 7200rpm以上のHDDまたはSDD

 

・Windows 7 以降、 8(8.1対応)、10対応

 Intel Core Duo 以上のプロセッサと 2GB以上のメモリを搭載したコンピュータ

 7200rpm以上のHDDまたはSDD

 

動作フォーマット

・スタンドアローン - Mac&Win / 64&32bit -

・VST - Mac&Win / 64&32bit -

・AU(AudioUnit)- Mac / 64&32bit -

・AAX - Mac&Win / 64&32bit -

 

DAW

・Cubase - Mac&Win / 64&32bit -

 検証済みバージョン Cubase 7 & 8

 

・DigitalPerformer - Mac&Win / 64&32bit -

 検証済みバージョン DP8 & 9

 

・Grageband - Mac / 64&32bit -

 検証済みバージョン 6

 

・Live - Mac&Win / 64&32bit -

 検証済みバージョン Live 8 & 9

 

・Logic - Mac / 64&32bit -

 検証済みバージョン Logic 9 & X

 

・ProTools - Mac&Win / 64&32bit -

 検証済みバージョン PT10 & 11

 

・Sonar - Win / 64&32bit -
 検証済みバージョン X3

 

・Studio One - Mac&Win / 64&32bit -

 検証済みバージョン 3

 

・その他 VST、AU 対応 DAW

 

*UVI Workstaion の動作条件と詳細はこちらをご確認ください。

製品レビュー、ユーザーコメント & Tips

 

Tips #1 パートのパラアウトについて

Voices of Prague、Soloists of Prague、Czech Boys Choirそして幾つかのAcousticSamples のドラム音源はパートやキットをパラアウト出来ます。

詳細はこちら

 

Tips #2 ワード入力テクニック

Voices of Prague、Soloists of Prague、Czech Boys Choir のワード入力時の注意点とテクニックについて解説します。

詳細はこちら

 

・DAW別設定ガイド

  ■ Apple Logic

  ■ Steinberg Cubase

  ■ Cakewalk Sonar

  ■ AVID ProTools

  ■ インターネット ABILITY

  ■ MOTU Digital Performer

  ■ Presonus Studio ONE

  ■ Ableton Live

 

デモビデオ - キースイッチ、CCコントロール、モジュレーションホイール操作、編集一切なし -

 

概要 - 日本語字幕版 - 音源の挙動から今後の展望について解説をしています -

チュートリアルビデオ - 音源のインストール -

チュートリアルビデオ - アクティベーション -

Copyright © 2016 FOMIS

*価格と仕様は予告無く変更する場合があります