FOMIS Soundwares LAB
AcousticSamples OldBlack Grand
AcousticSamples
UVI / macOS / Windows / VST / AU / AAX

ホーム 製品AcousticSamples OldBlack Grand

OldBlack Grand - ショパンが愛した響き、ヴィンテージPleyelグランド

AcousticSamples OldBlack Grand

価格 ¥15,000(税抜)

ストアで購入

販売店から購入

概要

仕様

TIPS

一般的な音源のような、できるだけ最高かつクリーンなサンプリング処理とは全く違ったアプローチのピアノインストゥルメントです。

 

ショパンが愛用していたことでも知られるピアノメーカー Pleyel の古いグランドピアノ(1928年製のモデル F-71240)に Studer のコンソールとチューブ マイクロフォンなどのヴィンテージ機材を使用した収録は、オールド ジャズ/ブルース、またはクラシック音楽のレコーディングに最適なリッチかつウォームなサウンドを実現します。

 

デモソングは、Jean-Michel Bernardand 氏(Ray Charles の作曲家として有名、フィルムコンポーザー)とNYCベースに活動するフランス人のジャズピアノプレイヤ  Romain Collin 氏による演奏です。

Preferences - 設定画面

 

OldBlack Grand は多くの機能を装備した市場で最も完成されたピアノの一つです。

 

リリースボリューム、ペダルノイズ、キーノイズを始め、リアルな演奏フィールを再現するための機能を多くの装備します。起動時は、演奏に集中いただくため、設定パラメーターは表示されません。画面右下の"Preferences"ボタンをクリックすると設定画面が表示されます。

 

画面左のGENERALセクションには、以下のパラメーターにアクセスします。

 

  • リリース ボリューム:鍵盤を離した際の音量を操作します。
  • キー ノイズ:鍵盤を離した際のノイズを設定します。(関連するサスティンが無い時に適用)
  • ペダルノイズ:ペダルを操作した際のノイズを設定します。このノイズによってリアルさが増します。
  • ラウンドロビン:ラウンドロビンを操作します。同じ鍵盤を繰返し打鍵した際に、響きが自然になるようになります。
  • トーン:ピアノサウンドの明るさを調節します。
  • リバーブ:リアルな残響を加える IR リバーブを使用します。ドライ音とリバーブ音の音量を個別に調節できます。

マイクポジション - MIX

 

OldBlack Grand は 2つのマイクロフォン ポジションで収録されています。設定画面中央のMIXセクションで、その設定をします。

 

  • クローズ ポジション:弦に近接した一対のマイクで収録したサウンドです。ディープな低域とリッチな響きが特徴です。
  • サイドポジション:ピアノ横に設置した一対のマイクで収録したサウンドです。ソロ演奏を聴かせる際に最適です。

 

この 3つのポジションは、個別にオン/オフあるいはロード/アンロード可能で、望むがままにミキシングすることもできます。

 

それぞれのマイクには 3つの異なるコントロールが用意されています。

 

  • ゲイン:音量を操作します。
  • オン/オフ:マイクのオンまたはオフを設定します。
  • ロード:マイクポジションのサンプル読込みを設定します。必要無いポジションのロードを解除することで、RAM消費を削減します。またアンロードに設定されたポジションのパラメータは操作できないようにグレーアウトします。
Acousticsamples OldBlack Grand マイクポジション設定
Acousticsamples OldBlack Grand レゾナンス設定

共鳴

 

ピアノ演奏時の弦の共鳴効果を演出します。

ピアノにとって重要なレゾナンスは 2種類存在します。ペダルを踏んだ際の共鳴と打鍵した際の共振的な響きです。OldBlack Grand はこの 2つのレゾナンス量を個別に変えることが出来ます。

 

  • ペダル ダウン レゾナンス:ペダルを踏んだ際の共鳴量を設定します。
  • トゥルー ペダル アクション:和音を演奏し、(鍵盤を押さえたまま)ペダルを踏んだ際にピアノ全体の響きを加えます。
  • シンパセティック レゾナンス:鍵盤を押さえた際の共振量を設定します。弦振動による倍音効果がほしい時は、この設定をもう少し高めにします。
  • シンパセティック ポリフォニー:弦の共振効果に必要なボイス数を設定します。

 

リペダリングとハーフペダル

 

実際のピアノ、特にクラシック音楽演奏時においてペダル操作はシンプルなオン・オフだけではありません。時にはペダルを踏み直したり、ハーフペダルで演奏します。

 

  • リペダリング:和音演奏のディケイが終わらない内のペダル踏み直しで、リリースの“リスタート”効果を生み出します。和音を混ぜる手法です。
  • ハーフペダル:その名の通り、ペダルの半踏みです。弦が完全にダンプされていない共鳴効果を生み出します。

 

ハーフペダル設定は、オン/オフ以外に、MIDI設定画面でコントロール範囲を設定できます。最大値と最小値の設定で、サスティンペダル操作時のハーフペダル効果の効き具合を決定します。

Acousticsamples OldBlack Grand ペダル操作
Acousticsamples OldBlack Grand MIDI設定

MIDIと発音数設定

 

このパネルは、演奏スタイルや音源のコントロールに MIDI コントローラを使用する際の設定をします。ソステヌートとサスティン CC は一般的なペダル設定以外の設定に変更可能です。加えて MIDI カーブ設定で演奏時のダイナミックスやヴェロシティレスポンスをキーボードや演奏スタイルに合わせて調節できます。

 

  • ポリフォニー:同時発音数を設定します。設定値を小さくすることで CPU 負荷を軽減します。
  • ヴェロシティ感度:ヴェロシティ感度を設定します。このことで演奏時のタッチを調節します。
  • ヴェロシティ量:音源全体のダイナミックスを決定づけます。
  • MIDI リマッパー:入力ヴェロシティと出力ヴェロシティの関係、曲線を設定します。
  • 最小と最大ヴェロシティ:ヴェロシティの最小値と最大値を設定します。
  • サスティン CC:サスティン ペダルの MIDI CC を設定します。通常は #64 に設定されています。
  • ソステヌート CC:ソステヌート ペダルの MIDI CC を設定します。通常は #66 に設定されています。

仕様

 

機能と内容

 

 

OldBlackGrand

・2GB(12.89GBをFALCロスレス圧縮)、2956サンプル

・ミキシング調節可能な 2 マイクポジション(クローズとリム)

・サスティンに 9 ヴェロシティ レイヤー

・リリースに 9 ヴェロシティ

・ペダルダウン レゾナンスとトゥルー ペダル アクション

・キーノイズ サンプル

・サスティン ペダル ノイズ(アップとダウン)、自動トリガー

・ソステヌート(ミドル ペダル)

・洗練された MIDI コントロール

・先進的な UVI スクリプティングによるシンプルかつパワフルなインターフェイスと革新機能

 

 

登録

 

この製品にパッケージ、インストールディスクはございません。製品をお買い求めいただくと、シリアル番号を発行いたします。発行されたシリアル番号を AcousticSamples のウェブページで登録をすると iLok ライセンスの発行とダウンロードリンクにアクセス出来るようになります。

 

製品登録には AcousticSamples のアカウントと iLok アカウントが必要です。どちらのアカウントも無料で作成できます。詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

 

サンプルプレイヤー

 

OldBlack Grand は、UVI Workstation を使用した音源です。(UVI Workstation は無料ダウンロード可能で、最新バージョンで動作します。)

AcousticSamples の音源はすべて UVI Workstation で動作し、追加でサンプラーソフトウェアをお求め頂く必要はありません。UVI Workstation は、Mac または PC 上で単体のソフトウェアあるいは64bitプラグイン(VST / AU / AAX)としてご利用できます。UVI Workstation に関する詳しい情報はこちらをご覧下さい。

 

AcousticSamples の製品は UVI Workstation と同じエンジンのソフトウェア Falcon(64bit OS環境のみ) でも動作します。

 

 

 

iLokが必要

 

  • すべての AcousticSamples 製品は iLok によってコピープロテクションされています。ご利用には iLok アカウントが必要です。
  • iLok アカウントがあれば、コンピュータにライセンスお^さライズをして、利用出来ます。この場合、専用のUSBドングル:iLokキーは不要です。
  • オーサライズされたライセンスはコンピュータではなく、専用の USBデバイスの iLok キーに保存することも可能です。
  • AcousticSamples製品は1ライセンスで 3つのデバイスに同時オーサライズして使う事が可能です。オーサライズデバイスは、PC、iLok問わず組合せは自由です。
  • iLok キーがご必要の場合はお近くの販売店でお買い求めください。既に iLok キーをお持ちの方は新たにご用意する必要はありません。(V1、V2、V3のいずれでもご利用できます。)

 

 

対応

 

システム環境

  • Mac OS X 10.8(Mountain Lion)以降、10.9(Mavericks)、10.10(Yosemite)、10.11(El Capitan)Sierra(macOS 10.12)、High Sierra(macOS 10.13)対応
  • Intel プロセッサと 2GB以上のメモリを搭載した Macintosh
  • 7200rpm以上のHDDまたはSDD

 

  • Windows 8 以降、 8.1、10対応
  • Intel Core Duo 以上のプロセッサと 2GB以上のメモリを搭載したコンピュータ
  • 7200rpm以上のHDDまたはSDD

 

動作フォーマット

  • スタンドアローン - Mac&Win / 64bit
  • VST - Mac&Win / 64bit
  • AU(AudioUnit)- Mac / 64bit
  • AAX - Mac&Win / 64bit

 

DAW

  • Cubase - Mac&Win / 64bit - 検証済みバージョン Cubase 8、8.5、9、9.5
  • DigitalPerformer - Mac&Win / 64bit - 検証済みバージョン DP8、9、9.5
  • Grageband - Mac / 64bit - 検証済みバージョン 6
  • Live - Mac&Win / 64bit - 検証済みバージョン Live 8、9、10
  • Logic - Mac / 64bit - 検証済みバージョン Logic 9 & X
  • ProTools - Mac&Win / 64bit - 検証済みバージョン PT11、12
  • Sonar - Win / 64bit - 検証済みバージョン X3
  • Studio One - Mac&Win / 64bit - 検証済みバージョン 3
  • その他 VST、AU 対応 DAW

 

*UVI Workstaionの最新動作条件と詳細はこちらをご確認ください。

TIPS

 

Tips #1 高音部の鍵盤にダンパーペダルが利かないのは何故?

実際のピアノは高音部にダンパーが無い構造になっています。AcousticSamplesのピアノ音源もこれに倣って、ベースになっているモデルと同じ様に特定のノートからの上の鍵盤はダンパーペダルが利かない仕様になっています。

 

DAW別設定ガイド

  ■ Apple Logic

  ■ Steinberg Cubase

  ■ Cakewalk Sonar

  ■ AVID ProTools

  ■ インターネット ABILITY

  ■ MOTU Digital Performer

  ■ Presonus Studio ONE

  ■ Ableton Live

 

 

チュートリアルビデオ

チュートリアルビデオ

 - エンジン(UVI Workstation 2)インストール -

デモビデオ2 - 機能の魅力をご紹介 -

*デモは旧バージョンのNI Kontaktベースでご紹介ですが、製品はより扱いやすく、リアルで良いサウンドを実現した UVI エンジンを使用します。

チュートリアルビデオ - 音色読込み方法と設定 -

デモビデオ1 - サウンドの魅力をご紹介 -

*デモは旧バージョンのNI Kontaktベースでご紹介ですが、製品はより扱いやすく、リアルで良いサウンドを実現した UVI エンジンを使用します。

Copyright © 2018 FOMIS

*価格と仕様は予告無く変更する場合があります

リンク

ストア